エコキュートの仕組み

エコキュートとは、深夜電力や空気の熱を利用してお湯を沸かす給湯システムです。
そのため、経済面や環境に優しいなどのメリットがあります。
オール電化の主役ともいえるのがエコキュートです。

エコキュートは、どうやってお湯を沸かしているの?

ヒートポンプ技術を利用して、大気の熱でお湯を沸かしています。

空気中の熱エネルギーをヒートポンプユニットに取り込み、冷媒として二酸化炭素で圧縮することで高温化し、その熱を水に伝えてお湯をつくる、自然エネルギーを利用した地球にやさしい給湯器です。
作られたお湯は、ご家庭のキッチンやお風呂など、各シーンで大活躍します。

 

1の電気エネルギーを使って、3以上の熱エネルギーを取り出します。

ヒートポンプ給湯機では、大気の熱を汲み上げるために電気のエネルギーを使います。
汲み上げた熱をヒートポンプユニット内で圧縮してさらに高温化し、貯湯タンクからの水を水熱交換機で温めてお湯を沸かします。

どうして電気代がおトクなの?

エネルギーの約1/3は、給湯に使用されているのです。

私たちが普段自宅で使っているエネルギーの割合はどのようになっているのか。
照明や動力が約42%、暖房が約22%となっています。
実は、約34%が給湯に使われているのです。
給湯に必要なエネルギーを削減すれば、家計の負担を大きく減らすことにもつながります。

取り扱いメーカー

株式会社ミクトでは、下記のメーカーの商品を取り扱っております。
メーカー名をクリックすると、各メーカーのWEBサイトへリンクします。