太陽光発電とは

太陽光発電とは、ソーラーパネルを使って、太陽の光から電気を発電することです。 発電の際に有害な物質を出さない上、環境にやさしいクリーンエネルギーとして、国や自治体による助成制度も実施されています。 家庭でつくった電気は、家庭内で使用するだけでなく、余った電気を電力会社に売却することができます。

太陽光発電のメリット

① 太陽発電を設置すると、光熱費を大幅に削減できます。

昼間に発電して、余った電気は売ることができます。

●日中の電気を太陽光で発電した電気でまかなえておトク。

日中は太陽光で発電した電気で照明器具やエアコンを使用し、電力会社の電気をあまり使わずに済みます。

●余った電気を電力会社に売ることでおトク。

実際に使用した電気の量より、太陽光発電で発電した電気の量の方が多くて余った場合、その余った電気を自動的に電力会社が買い取ってくれることでとってもおトク。

② 電気って売れるんです! 余った電気は電力会社が買取り!

太陽の光で発電をする太陽光発電は、お昼に充電します。多くのご家庭の場合、電気を主に消費するのは夜間で、昼間はあまり消費しませんので、昼間の時間帯に発電した電気で家庭の消費電力を自給自足できるんです。しかも、昼間発電した電気のうち、余った電気については電力会社に売電する事ができます。

充電装置で電気を貯蓄。

充電した電気は各家庭に取り付けた専門の機械に貯蓄され、使う事ができます。余った電力は電力会社が買い取ってくれて、毎月入金されるんです!

電気の値段っていくらなの?

屋根に合わせて発電シュミレーション

当社では、今お住まいの家の方位、角度、屋根の面積などから、一年間の平均日照時間を通して、年間の推定発電量シュミレーションをお出しします。余った電力を電力会社が買い取ってくれる時の価格は法令で定められています。「余剰電力買取制度」という法令で、一般の家庭が電力会社から電気を買う価格の約2倍近い価格で電気を売る事ができるのです。

まずはお見積もりを

当社では、今お住まいの家の方位、角度、屋根の面積などから、一年間の平均日照時間を通して、年間の推定発電量シュミレーションをお出しします。余った電力を電力会社が買い取ってくれる時の価格は法令で定められています。「余剰電力買取制度」という法令で、一般の家庭が電力会社から電気を買う価格の約2倍近い価格で電気を売る事ができるのです。

取り扱いメーカー

屋根にソーラーパネルを設置し、太陽光でご家庭で使用する電気を作り出すことができます。 現在、深刻な問題になっている地球温暖化などの環境問題に貢献でき、ご家庭にも経済的でお得な新しい時代の電気の仕組みです。